なぜ60代でも働けるのか

最近のアダルトDVDやブルーレイのランキングを見ると、必ず熟女系の作品が上位にランクインしています。これまでマニアックな部類として扱われてきた熟女系の作品が、多くの人に支持されている事になります。また、よくテレビで見かけるお笑い芸人の方や役者さんの中には熟女好きをカミングアウトしている方も増え始め、これまでは若ければ若いほど良いとされてきた風俗業界でも、新たな風として熟女ブームが巻き起こっています。

以前の熟女系の風俗と現在の熟女系の風俗の違いで最も大きな所は、働いている風俗嬢のクオリティです。以前は、40代の風俗嬢ともなると、見た目も美しく無く、プレイも雑な外れと呼ばれるようながっかりしてしまう風俗嬢しかいませんでしたが、最近では食生活や化粧品、アンチエイジングなどの浸透によって、40代でも非常に美しい風俗嬢が沢山登場しています。また若い風俗嬢と違ってサービスも丁寧で母性が強い傾向にありますので需要が大きくなっているのです。

また従来でしたら若ければ若いほど価値があった風俗も熟女ブームにより、より年齢を重ねた女性の需要が増えて来ています。そのため、60代でも高いお給料をもらって風俗で働く女性が増えて来ているのです。

風俗とは

最近は風俗業界がかなり活発な行動を起こしています。これまでのように老舗ソープランドやリーズナブルな料金で楽しむ事ができるピンサロなど様々な個性的な風俗が乱立する中で、今最も勢いのある風俗は間違いなくデリバリーヘルス(※デリヘル)です。デリヘルはその名の通り、ファッションヘルスのような性的サービスを行ってくれる風俗嬢をデリバリーしてくれるサービスで、自分から風俗店に行かなくても良い手軽さがウケて日本全国で大ブームになっている風俗です。

最近では、デリヘルの店舗数が全国でも急激に増え始め、需要にたいして少々飽和しているような状況になっています。そのため、それぞれのデリヘルを経営している業者が他のデリヘルとバッティングしないようにと様々な個性的なサービスを提供しているようになり、定番のコスプレに特化したサービスを提供しているデリヘルであったり、あまりデートをした事が無い方の為に、性的なサービスをホテルで受ける前に一緒にウィンドウショッピングや食事などを楽しめるデートが付加したサービスがあります。

また最近では60代でも働く事ができるデリヘル店も登場し話題になってきており、増えすぎたデリヘル店は生き残りをかけてオリジナルなサービスを提供し、顧客の確保に躍起になっていく段階になってきています。そこでこちらのページでは、そんなせわしない状況の中でもしっかりと固定客を掴んで離さない60代でも働ける風俗についての情報をご紹介します。